私たちプロの職人達はこう考えます。
素晴らしい日本の庭園文化を生かしつつ、 現代の家屋との調和を図り、せわしない日常を
忘れさせてくれるお庭をご提案したいと。
気ままな、物思いにふける特等席をおつくり致します。

新着情報

ブログ

病は気から、験担ぎは大事です

雨がひとしきり降った後は、猛暑が続いて植物が弱り切っています。

ヴィクトリー花壇のベゴニアも悲しい状態になっていました。

優勝に向けて花壇も「V」を綺麗にとのご要望にお応えして、炎天下にて植えかえてまいりました。

この度は、前回好評であった「ケイトウ」を採用です。

白は「ニチニチソウ」から「ヒャクニチソウ」に変更です。

ご期待に添えるように綺麗な「V」に成長してほしいものです。

 

広島市植物公園にて真っ赤な花壇を作った時は、セピア色ではないのに一世風靡して売店で真っ赤な「ケイトウ」を求める声が絶えなかったとか。

この時期に赤は、という方はオレンジやイエロー、ピンクと鮮やかな色合いのものもあり直射日光に強い品種もあるので雨の少ない夏の花壇におススメです。

 

他の色で「V」もおしゃれかもと考えてみたり。

カープの勝利を願ってのヴィクトリー花壇は、赤と白のカープ色でこれからもマツダスタジアムの縁起物として作っていければうれしいです。

 

昨夜の巨人3連勝でマジックは19

今年こそ本拠地での胴上げを!!!!!!!

(文:ブルーナ春暁)